2019.9.22 16:42

日本ハム、鎌スタが史上初の観客動員数8万人を突破

日本ハム、鎌スタが史上初の観客動員数8万人を突破

 日本ハムは、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行なわれた22日のイースタン・リーグ、巨人戦で2754人を動員し、今シーズン合計で8万1191人(1試合平均1476人)となり、同球場での主催55試合目(道内・茨城開催は含まない)で球団史上初の動員数8万人の大台を突破した。 1試合平均が1000人を越えるのは2008年以来12年連続で、年間動員数では過去最多だった17年の7万6744人(62試合)、1試合平均では09年の1472人をいずれも抜いて1位となった。

 謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「この3連休の(天気)予報は全国的に大荒れとのことで半ば諦めかけていたけど、まあ、日頃の行い?そういうことにしといてください」と心配された天候も何とか持ち堪え、初の8万人突破に照れ笑い。「とにかく鎌スタまで足を運んで頂いたファンの皆さんには感謝。この連休中行われている鎌スタ☆北海道まつりも明日23日まで続くので、ぜひ楽しんで頂ければ…」と気を入れ直しながら「残り1試合」となった本拠地最終戦をPRしていた。