2019.9.22 19:41

オリックス・山本は6敗目 初タイトルへ修正点浮き彫り

オリックス・山本は6敗目 初タイトルへ修正点浮き彫り

先発のオリックス・山本=京セラドーム大阪(撮影・林俊志)

先発のオリックス・山本=京セラドーム大阪(撮影・林俊志)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス5-6ソフトバンク、22回戦、ソフトバンク15勝6敗1分、22日、京セラ)オリックスの山本は6回1/3を投げ、5失点で6敗目となった。防御率は1・97に悪化したが、それでも規定投球回に達すれば12球団トップに立つ数字。あと6イニングが必要とあって「最後の1試合に向けて調整していきたい」と表情を引き締めた。

 2-2の六回は柳田、中村晃に打たれて2点を勝ち越され、100球を超えて臨んだ七回は走者を残して降板。課題とする立ち上がりに力みが出るなど、初のタイトル獲得に向け修正点が浮き彫りとなった。

試合結果へ