2019.9.21 18:22

近大・谷川、複数球団から調査書「チームが勝てばいい」/関西学生

近大・谷川、複数球団から調査書「チームが勝てばいい」/関西学生

 関西学生野球秋季リーグは21日、大阪・南港中央球場で第4節1回戦が行われ、近大は京大を6-5で下し、先勝した。プロ注目の4番・谷川刀麻外野手(4年)が九回の決勝適時二塁打を含めた4安打2打点の活躍で勝利に貢献した。立命大も3-2で関学大に先勝した。

 近大は終盤、京大に2度追いつかれたが、最後は主将・谷川が右越え適時二塁打を放って試合を決めた。「こういうところで負けてしまうとチームの士気も下がる。主将として自分が示しをつけられたのでよかった」。ドラフト会議に向けて複数球団から調査書が届いており、アピールのシーズンだが「深く考えず、チームが勝てばいい」と先を見すえた。