2019.9.19 05:04(2/3ページ)

阪神・近本、長嶋のセ新人最多安打153に並んだ!「僕らしいヒット」

阪神・近本、長嶋のセ新人最多安打153に並んだ!「僕らしいヒット」

ベースカバーの坂本(右、中は村上)より速く、一塁を駆け抜けた

ベースカバーの坂本(右、中は村上)より速く、一塁を駆け抜けた【拡大】

 一回はブキャナンから左前打。1点を追う七回先頭では中前に落とし、マルテの初球に二盗。並んでいた山田哲(ヤクルト)の目の前で34個目を決め、セ単独トップ。逆転を呼んだ。

 13度目の猛打賞も、長嶋のリーグ新人記録14度に王手。矢野監督も「長嶋茂雄さん、っていう名前が出てくるだけでもすごいのに。これからは近本が目標とされるような選手になっていくと思う」と手を叩いた。

 使い続けるバットは、プロでは珍しい「ヤナセ社」。相棒との出会いは関学大3年時だった。投手から野手に転向したとき、社会人野球をしている同級生から担当者の電話番号を手に入れ、いきなり電話をかけた。

 「購入させていただきたいんです」。そこからはぞっこん。大阪ガスでも愛用し、迎えたドラフト後の昨年11月。柳瀬隆生社長(44)のモットーでもある「いいものをアマチュアに届けたい」を知っていても諦めることはできなかった。京セラドームで担当者も含めて3人で面談。熱く、思いを届けた。

【続きを読む】

  • 八回に一塁内野安打を放つ近本。らしさ満開の一打で歴史に名を刻んだ(撮影・河田一成)
  • ミスタープロ野球、長嶋茂雄
  • 勝利のハイタッチを交わす阪神・近本(中央)=甲子園球場(撮影・河田一成)
  • 7回、安打を放つ阪神・近本=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 新人の安打数10傑
  • 1回、安打を放つ阪神・近本=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 4回、ヤクルト・奥村の打球を好捕し二塁封殺にする阪神・木浪=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 7回、同点タイムリーを放つ阪神・高山=甲子園球場(撮影・河田一成)
  • 投球する阪神・島本=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 投球する阪神・岩崎=甲子園球場(撮影・河田一成)
  • 投球する阪神・ドリス=甲子園球場(撮影・河田一成)
  • 投球する阪神・藤川=甲子園球場(撮影・河田一成)