2019.9.19 05:03(3/3ページ)

阪神・メッセ、涙のメッセージ…藤浪らに「失敗から学ぶことある」 29日甲子園で引退試合

阪神・メッセ、涙のメッセージ…藤浪らに「失敗から学ぶことある」 29日甲子園で引退試合

特集:
藤浪晋太郎
引退会見に臨む阪神・メッセンジャー=兵庫県西宮市(撮影・松永渉平)

引退会見に臨む阪神・メッセンジャー=兵庫県西宮市(撮影・松永渉平)【拡大】

29日のメッセンジャーの起用法について阪神・福原投手コーチ「先発が一番いいかなと思う。(イニング数などは)今から決める。お疲れさまという言葉しか出てこない。『ありがとう』と伝えた」

★メッセンジャーのNPBでの主な記録

 ◆在籍10シーズン 球団の歴代外国人選手の最長記録

 ◆5年連続6度の開幕投手 歴代外国人投手の最長&最多(3勝も最多)。また球団でも5年連続は井川慶、6度は小山正明、江夏豊に並ぶ記録

 ◆2桁勝利7度 歴代外国人史上最多

 ◆通算98勝 外国人投手では歴代5位

 ◆通算1474奪三振 外国人投手としては歴代1位

 ◆シーズン226奪三振 2014年に記録。2リーグ分立後の外国人投手では最多

 ◆盗塁 16年3月25日の中日との開幕戦(京セラ)で五回に公式戦初の盗塁を企図し、成功。球団の外国人投手初の1軍公式戦での盗塁を記録した

ランディ・メッセンジャー(Randy Messenger)

 1981年8月13日生まれ、38歳。米ネバダ州出身。スパークス高からマーリンズ、ジャイアンツ、マリナーズを経て2010年、阪神に入団。13年は開幕投手を務め、183奪三振でリーグ最多奪三振。翌年も13勝で最多勝利と最多奪三振。16年5月29日の巨人戦で日本通算1000奪三振を達成。今年4月5日の広島戦では日米通算100勝に到達。今季は13試合に登板し、3勝7敗、防御率4・69。NPB通算262試合に登板し、98勝84敗、防御率3・13。198センチ、109キロ。右投げ右打ち。年俸3億5000万円。背番号「54」

  • 会見で涙を拭うメッセンジャー。10年間の思いがこみ上げた(撮影・松永渉平)
  • 藤浪(手前左)ら若手投手にもメッセージを届けた
  • 質問に答える阪神・メッセンジャー=兵庫県西宮市(撮影・宮沢宗士郎)
  • 質問に答える阪神・メッセンジャー=兵庫県西宮市(撮影・宮沢宗士郎)
  • 質問に答える阪神・メッセンジャー=兵庫県西宮市(撮影・宮沢宗士郎)
  • 涙をぬぐう阪神・メッセンジャー=兵庫県西宮市(撮影・宮沢宗士郎)
  • 涙をぬぐう阪神・メッセンジャー=兵庫県西宮市(撮影・宮沢宗士郎)
  • 揚塩健治球団社長から花束を受け取る阪神・メッセンジャー=兵庫県西宮市(撮影・宮沢宗士郎)