2019.9.19 05:02

阪神、鳥谷と近日中に再度会談

阪神、鳥谷と近日中に再度会談

六回に代打で空振り三振に倒れた鳥谷

六回に代打で空振り三振に倒れた鳥谷【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-2ヤクルト、24回戦、阪神14勝8敗2分、18日、甲子園)今季限りで退団することが決まり、現役続行を強く希望している阪神・鳥谷敬内野手(38)に対して、球団が近日中に再度の話し合いの場を設けることが18日、わかった。

 球団は8月29日に鳥谷と会談。来季の構想外であること、阪神でユニホームを脱いで欲しいということを伝えたが、本人が現役続行を望み、話し合いはまとまらなかった。今季最終戦は30日の中日戦(甲子園)。球団としてはセレモニーの実施なども検討はしているが「(本人が)どうしたいのか、まだ把握できていない」と関係者。改めて話し合いを行い、意思を確認するつもりだ。

 この日のヤクルト戦(甲子園)では六回1死二塁で代打出場したが、空振り三振に倒れた。

試合結果へ

  • 6回、三振する阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)