2019.9.18 05:01

国学院大が先勝!プロ注目149キロ右腕の横山、5回0封3勝目/東都

国学院大が先勝!プロ注目149キロ右腕の横山、5回0封3勝目/東都

特集:
2019ドラフト情報
先発し5回無失点の国学院大・横山楓=神宮球場(撮影・田村亮介)

先発し5回無失点の国学院大・横山楓=神宮球場(撮影・田村亮介)【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ第2週第1日(17日、神宮)1回戦3試合が行われ、東洋大が亜大を4-1で下し、中大が2-1で駒大に競り勝った。国学院大は立正大に6-1で快勝した。

 国学院大はドラフト指名候補、最速149キロ右腕の横山が5回3安打無失点で今季3勝目を挙げた。ただ、中4日での登板で制球に苦しみ、4四球を与えるなど毎回のようにピンチを背負う投球となり「立ち上がりが悪かった。調整の難しさを感じた」と反省した。鳥山監督は「横山は悪いなりによく投げた」と粘投を評価した。

試合結果へ試合日程へ

  • 6回からリリーフの国学院・諸見里俊=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 2回、先制の適時二塁打を放つ国学院大・中山遙斗=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 8回、2点本塁打を放つ国学院大・中山遙斗=神宮球場(撮影・田村亮介)