2019.9.16 19:28

ヤクルト・高橋、緩急使って4勝目「ちゃんとした投球がしたいと思っていた」

ヤクルト・高橋、緩急使って4勝目「ちゃんとした投球がしたいと思っていた」

  • ファンの声援に応える先発のヤクルト・高橋=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 4回、中越え本塁打を放った村上を出迎える先発のヤクルト・高橋=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 8回35号左越え本塁打を放ったヤクルト・村上=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 8回、三番手のヤクルト・ハフ=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 8回、35号左越え本塁打を放つヤクルト・村上=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 8回、35号左越え本塁打を放ったヤクルト・村上=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 6回、中越え2点本塁打を放つヤクルト・中山=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 4回、中越え本塁打を放ったヤクルト・村上=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 4回、中越え本塁打を放つ、ヤクルト・村上=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 1回、左2塁打を放つヤクルト・山田哲=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 2回、同点右越え本塁打を放ったヤクルト・広岡を出迎えるヤクルトナイン(加藤孝規撮影)
  • 2回、同点右越え本塁打を放つヤクルト・広岡=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 1回、先発のヤクルト・高橋=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

 (セ・リーグ、広島4-6ヤクルト、25回戦、広島13勝12敗、16日、マツダ)ヤクルトの高橋は七回途中3失点で8月4日以来の4勝目。相手エースの大瀬良に投げ勝ち「何とかちゃんとした投球がしたいと思っていた」と笑顔で話した。

 中5日での登板。一番の武器は勢いのある速球だが、この日は緩い変化球を効果的に絡めた。五回のピンチでは松山を3球三振。そのベテランに七回に適時二塁打を浴びて降板したが、自己最長投球で白星を手にした。

 プロ4年目のサウスポーはこれが今季最後の先発となる見込み。自己最多123球を投げ「緩急を使えた。今後につながる」と手応えをつかんだ様子だった。

広岡(二回に同点ソロ)「コンパクトに、力負けしないように心掛けた」

山田哲(三回に勝ち越し二塁打)「コンパクトに打つことを心掛けた」

中山(六回に2ラン)「甘い球が来たら思い切って打とうと決めていた。いいポイントで打つことができた」

小川監督(チーム4本塁打に)「若い選手がいい仕事をしてくれた」

試合結果へ