2019.9.16 14:58

ヤクルト・広岡、2試合連続アーチ「コンパクトに」

ヤクルト・広岡、2試合連続アーチ「コンパクトに」

2回、同点右越え本塁打を放ったヤクルト・広岡を出迎えるヤクルトナイン(加藤孝規撮影)

2回、同点右越え本塁打を放ったヤクルト・広岡を出迎えるヤクルトナイン(加藤孝規撮影)【拡大】

 (セ・リーグ、広島-ヤクルト、25回戦、16日、マツダ)ヤクルト4年目の広岡大志内野手(22)が2試合連続本塁打を放った。

 0-1の二回1死で、広島先発の大瀬良から右中間スタンドへ9号同点ソロ。試合を振り出しに戻し「打ったのはストレートです。力のある投手なのでコンパクトに力負けしないように心掛けました」と振り返った。

 広岡は前日15日の広島戦(同)で四、五回に7号2ラン、8号3ランとと2打席連続アーチ。16日の同点弾を合わせ、3本すべて右打席から右方向へ本塁打を放った。

試合結果へ

  • 2回、同点右越え本塁打を放つヤクルト・広岡=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)