2019.9.14 05:00

明大、2季連続Vなるか!?秋季L14日開幕/東京六大学

明大、2季連続Vなるか!?秋季L14日開幕/東京六大学

 東京六大学野球秋季リーグは、14日に神宮球場で開幕する。大学日本一に輝き春秋連覇を狙う明大は、開幕週で東大と対戦する。今秋のドラフト会議で1位候補の森下を擁し、打線がつながるかが鍵となる。

 春2位の慶大は通算100安打を記録した柳町、正木ら粒ぞろいの打線に期待がかかる。早大は大学日本代表に名を連ねた左腕・早川が春の3勝からの上積みを狙う。

 立大は春にチーム打率が・210。エースの田中誠を援護したい。法大はリーグ記録に並ぶ5試合連続を含む6本塁打を放った安本らを中心に、打線が強力。東大は4季ぶりの勝利を目指す。