2019.9.14 06:00

阪神・鳥谷、代打で四球 “最終戦”チケット発売

阪神・鳥谷、代打で四球 “最終戦”チケット発売

九回、代打で出場し四球を選んだ阪神・鳥谷敬=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)

九回、代打で出場し四球を選んだ阪神・鳥谷敬=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、中日1-7阪神、22回戦、中日13勝8敗1分、13日、ナゴヤD)今季限りで退団する鳥谷は、メッセンジャーの引退について「まだ本人からなにも聞いていないので」とコメントは控えた。試合では九回先頭で代打で登場。四球を選ぶと、敵地にもかかわらず大きな拍手が送られた。

 またこの日、現段階で阪神の今季最終戦となる30日の中日戦(甲子園)のチケットが電話予約とインターネットで発売開始となった。鳥谷のタテジマラストゲームとなる可能性が高く、一部の席種は早々に売り切れ。14日午前10時からはチケットぴあなど取り扱い店舗でも発売される。

試合結果へ

  • 9回、四球を選ぶ阪神・鳥谷=ナゴヤドーム(撮影・山田喜貴)