2019.9.14 06:00

【メッセ引退一問一答】阪神・谷本球団副社長、メッセは「やりきった、と言っていた」

【メッセ引退一問一答】

阪神・谷本球団副社長、メッセは「やりきった、と言っていた」

メッセンジャーが今季限りで現役引退。鳥谷に続き功労者がまた一人…

メッセンジャーが今季限りで現役引退。鳥谷に続き功労者がまた一人…【拡大】

 阪神・谷本修球団副社長兼本部長(54)は13日、中日戦が行われたナゴヤドームで、ランディ・メッセンジャー投手(38)の現役引退について説明した。

 --本人からの理由としては

 「あれだけ長年、投げ続けてきた投手ですので、肩とか肘とかの疲労もそうですし、一生懸命、なんとかもう一度、1軍のマウンドに立ちたいとアメリカに戻って治療もして、ベスト尽くしてくれたんですけど、やはりきのう(12日)、ちょっと結果が出なくて。思い通りならなかったということで、潔くユニホームを脱ぎたいと申し出がありました」

 --球団としては痛手

 「彼はやりきった、ベストを尽くしたと言っていましたので」

 --日本人扱いにもなった。これからの扱いは

 「それはおいおい話していきたい。メッセンジャー投手にも、その旨は伝えております。何か発表できれば」

 --引退試合も

 「それも(矢野)監督や首脳陣と相談しながらになりますけど。できたらそんな形を作ってあげられたら。1軍の、甲子園のマウンドを目指してやっていましたので。鳴尾浜が最後というのは、ちょっとかわいそうな気もしますのでね」

  • 阪神・メッセンジャーの日米通算年度別成績
  • 外国人投手通算勝利数上位