2019.9.14 12:14

マー君、5回4失点で11勝目ならず チームはサヨナラ負け

マー君、5回4失点で11勝目ならず チームはサヨナラ負け

ブルージェイズ戦に先発したヤンキース・田中=トロント(共同)

ブルージェイズ戦に先発したヤンキース・田中=トロント(共同)【拡大】

 ブルージェイズ6x-5ヤンキース(13日=日本時間14日、トロント)ヤンキースの田中将大投手(30)が敵地でのブルージェイズ戦に先発。5回を投げ1本塁打を含む8安打4失点(6三振、無四球)で、勝敗はつかなかった。10勝8敗のままで、防御率は4・60となった。

 立ちあがりの一回、田中は2つの空振り三振を奪って三者凡退としたが、二回1死からグリチェクに左越え26号先制ソロを許す。四回は2死一塁から3連打を浴びさらに2点を与え、0-3とされる。しかし味方打線が五回、打者一巡の攻撃で一挙5点を上げ5-3と逆転に成功。田中はその裏、先頭からの2連打で4点を献上すると、勝ち投手の権利を持ってその回で降板した。球数は88。

 しかし3番手のオッタビノが七回にボークで同点とされ、田中の勝ちが消えた。試合は延長十二回の末、ブルージェイズがビシェットのサヨナラソロ弾でヤンキースを下した。

試合結果へ田中の成績へ