2019.9.13 16:41

東洋大・諏訪が勝ち越し打「監督に諏訪で勝負だよ、と言われて気持ち高めていた」/東都

東洋大・諏訪が勝ち越し打「監督に諏訪で勝負だよ、と言われて気持ち高めていた」/東都

 東都大学野球秋季リーグ第1週第4日(14日、東洋大6-3立正大=延長十回タイブレーク、神宮)初のタイブレークにもつれた試合を、東洋大がものにした。先攻の延長十回無死一、二塁から犠打で走者を進め、諏訪が右中間へ勝ち越しの2点三塁打。殊勲の6番打者は「杉本監督に、諏訪で勝負だよ、と言われて気持ちを高めていた」と笑みを広げた。

 タイブレーク制について杉本監督は「社会人の監督で経験している。最初はバントと決めていた」と笑顔。後攻で延長十回に無得点だった立正大の坂田監督は「3点取られたら強攻策しかないから」と残念がった。

試合結果へ試合日程へ