2019.9.13 21:12

阪神・福留が9号3ラン「若い人がいい形でつないでくれたので」

阪神・福留が9号3ラン「若い人がいい形でつないでくれたので」

特集:
福留孝介
3回、3点本塁打を放つ阪神・福留=ナゴヤドーム(撮影・門井聡)

3回、3点本塁打を放つ阪神・福留=ナゴヤドーム(撮影・門井聡)【拡大】

 (セ・リーグ、中日1-7阪神、22回戦、中日13勝8敗1分、13日、ナゴヤD)阪神の福留が三回に3点本塁打。直球を捉えた打球は高々と上がり、右翼席へ飛び込む9号となった。チームとして柳には試合前まで2勝を挙げられ、防御率0・93と手を焼いていたが、対戦5戦目で攻略した。

 1死一塁から木浪、近本の新人コンビの連打で1点を先制し、なお二、三塁のチャンス。後輩の奮闘に応えたベテランは「若い人がいい形でつないでくれたので、その勢いに乗って打つことができた」と健在ぶりも示した。

矢野監督(西に)「テンポも良かったし、西らしく粘り強く投げてくれた」

近本(三回に先制打。二盗も決め)「タイミングは常にうかがっていた。チャンスがあれば狙っていきたいと思っている」

梅野(四回に適時打)「西さんを援護することができて良かった」

高山(八回に5号ソロ)「ホームランというより、しっかり振れたのが良かった」

試合結果へ