2019.9.13 19:44

ヤクルト・大引が退団へ

ヤクルト・大引が退団へ

特集:
移籍・退団・引退
今季限りでヤクルトを退団する大引。他球団で現役続行を目指す

今季限りでヤクルトを退団する大引。他球団で現役続行を目指す【拡大】

 ヤクルトの伊東昭光編成部長(56)は13日、大引啓次内野手(35)が今季限りで退団すると明らかにした。球団側が引退セレモニーを打診したが、現役続行の意思は固く、他球団でプレーする道を模索する。

 大引は法大から2007年に大学生・社会人ドラフト3巡目でオリックスに入団し、日本ハムを経て15年からヤクルトでプレー。今季は70試合で打率・202、1本塁打、13打点だった。伊東編成部長は「他球団に働きかけたい」と話した。