2019.9.13 22:15

【試合結果】巨人M6、山口14勝目 阪神が投打で快勝ほか/13日のプロ野球

【試合結果】

巨人M6、山口14勝目 阪神が投打で快勝ほか/13日のプロ野球

 プロ野球は13日、セ・パ両リーグで3試合が行われた。

試合前、巨人・山下航にアドバイスするウォーレン・クロマティ氏(右)=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)


(セ・リーグ、中日1-7阪神、22回戦、中日13勝8敗1分、13日、ナゴヤD)

 阪神が投打で快勝した。三回に福留の3点本塁打などで一挙4点を先制し、四回は梅野が適時打。六回に適時二塁打の西は投げては7回を1点に抑え、8勝目を挙げた。柳が5回5失点と不調の中日は7安打で1点と攻め切れなかった。

試合結果へ


(セ・リーグ、巨人5-1広島、24回戦、広島13勝10敗1分、13日、東京D)

お立ち台で撮影に応じる巨人・山口=東京ドーム(撮影・加藤圭祐)

 巨人が優勝へのマジックナンバーを6とした。一回に岡本の適時打で先制し、三回に押し出し死球、四回に阿部の適時打で加点した。山口は八回途中1失点で10三振を奪いリーグトップの14勝目。広島は九里が4回3失点と崩れた。

試合結果へ


(パ・リーグ、西武6-1ロッテ、21回戦、西武13勝7敗1分、13日、メットライフ)

 西武が首位にゲーム差なしに迫った。一回に中村の適時二塁打で先制し、三回に森、外崎の適時打などで3点、六回に秋山の20号2ランで加点した。松本航は自己最長の7回を2安打無失点で7勝目。ロッテの連勝は3で止まった。

試合結果へ