2019.9.13 22:37

西武・秋山、20号含む3安打「19よりは20の方がいい」

西武・秋山、20号含む3安打「19よりは20の方がいい」

試合に勝ち、タッチする西武・秋山(中央)ら= メットライフドーム(撮影・中井誠)

試合に勝ち、タッチする西武・秋山(中央)ら= メットライフドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、西武6-1ロッテ、21回戦、西武13勝7敗1分、13日、メットライフ)西武の秋山が20号2ランを含む3安打で勝利に貢献した。一回に中前打を放つと、三回は左翼線へ二塁打。六回2死二塁では酒居の内角高めへのスライダーを右翼席へ運んだ。3年連続の20号に「19よりは20の方がいい。いいところで出て良かった」と安堵した。

 チームで山川、中村、外崎、森に次ぐ20号到達。1シーズンで5人が20本塁打はパ・リーグでは2008年の西武以来、7例目で、全て日本選手による達成はリーグ初の快挙だ。秋山は「先に20発打った人たちに置いていかれていた。シーズンが終わるまでにあと1本出ないかなと思っていた」と話した。

辻監督(松本航に)「今季一番の投球だった。この大事な試合であれだけの投球。自信にしてほしい」

試合結果へ

  • 6回、2点本塁打を放つ西武・秋山=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 1回、先制の適時二塁打を放った西武・中村=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 先発の西武・松本航=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 3回、適時打を放つ西武・森=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 3回、適時打を放つ西武・外崎=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 試合に勝ち、ファンに挨拶する西武・松本航と秋山=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 9回に登板し、28セーブ目を挙げた西武・増田=メットライフドーム