2019.9.13 18:46

西武、ドラフト1位候補に佐々木、奥川ら 渡辺GM「基本は投手」

西武、ドラフト1位候補に佐々木、奥川ら 渡辺GM「基本は投手」

 西武は13日、埼玉県所沢市内で編成会議を行い、今秋のドラフト会議での1位指名候補を佐々木(岩手・大船渡高)や奥川(石川・星稜高)ら10人程度に絞り込んだ。渡辺ゼネラルマネジャー(GM)は「基本は投手というところになる」と考えを明かした。

 佐々木は右手中指のまめの影響で、U18ワールドカップ(W杯)での登板が少なかったが、渡辺GMは「評価は変わりようがない」とし、奥川には「高校ビッグ4と言われる中で、唯一チームを甲子園に連れてきた。評価は高い」と話した。