2019.9.13 17:33

部内いじめの上宮太子など対外試合禁止処分 学生野球審査室会議

部内いじめの上宮太子など対外試合禁止処分 学生野球審査室会議

 日本学生野球協会は13日、東京都内で審査室会議を開いて高校15件の処分を決め、部員の部内いじめがあった上宮太子(大阪)を8月28日から3カ月の対外試合禁止処分とした。来春の選抜大会出場に関わる秋季大阪大会は出場を辞退した。

 また、当該校を含め詳細は非公表とした上で、1校を部員9人による問題行動のため、9月12日から3カ月の対外試合禁止とした。

 青藍泰斗(栃木)の監督は部員10人への暴力と報告義務違反で、7月30日から4カ月の謹慎。市尼崎(兵庫)で暴力、暴言などがあった件では、野球部長が13カ月、監督は4カ月、コーチは7カ月、とそれぞれ謹慎処分となった。