2019.9.13 05:01

2年連続で大台に到達!DeNA・ソト、キング快走40号

2年連続で大台に到達!DeNA・ソト、キング快走40号

2回 DeNA・ソトが中越え本塁打を放つ=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

2回 DeNA・ソトが中越え本塁打を放つ=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA5-8巨人、22回戦、11勝11敗、12日、横浜)ソトが0-2の二回、中越えに40号ソロを放った。2年連続の40号到達で、球団では2003、04年のウッズ以来15年ぶり2人目。3発を放った前日11日に続く一発を「手応えはよかったですが、スタンドまで届くとは思いませんでした」と振り返った。キング争いで2位の巨人・坂本勇に5本差をつけ、98打点もトップで、打撃2冠に向けて打ちまくる。

データBOX

 〔1〕DeNA・ソトが昨年(41本)に続く40号。DeNA(前身球団を含む)で2年連続シーズン40本塁打以上を放ったのは、2003、04年のT・ウッズ(40→45)以来15年ぶり2人目。
 〔2〕連続40本塁打の最多は王貞治(巨人)の8年(1963-70年)。外国人選手で2年以上続けて打ったのは、07、08年のT・ローズ(オリックス、42→40)以来11年ぶり7人目(8度目)。最多はT・ローズ(近鉄、巨人)の4年(01-04年)。

試合結果へ

  • 2回本塁打を放ちタッチをかわすDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)