2019.9.13 22:35

広島、投打に完敗 緒方監督「いいゲームをできなかった」

広島、投打に完敗 緒方監督「いいゲームをできなかった」

9回、試合を見守る広島・緒方監督(奥)=東京ドーム

9回、試合を見守る広島・緒方監督(奥)=東京ドーム【拡大】

 (セ・リーグ、巨人5-1広島、24回戦、広島13勝10敗1分、13日、東京D)広島は投手陣が計8四死球を与え、打線も4安打で1点に抑えられた。完敗で巨人戦3連敗を喫し、緒方監督は「いいゲームをできなかった。反省を生かせていない」とさばさばと振り返った。

 先発九里は毎回得点圏に走者を背負い、4回8安打3失点で降板。巨人打線の圧力に窮屈な投球となり「見ての通りだと思う。ゲームをつくることができなかった。悔しい」と敗戦の責任を背負った。

広島・高ヘッドコーチ(山口に抑えられ)「球に威力を感じた。クライマックスシリーズ(CS)で対戦する可能性もある。対策を練らないと」

広島・佐々岡投手コーチ(九里に)「慎重になるのは分かるけど、もう少し大胆に攻めてほしかった」

松山(四回に適時打)「また頑張るだけです」

試合結果へ

  • 7回、投球する広島・中田=東京ドーム(撮影・加藤圭祐)
  • 投球する広島・遠藤=東京ドーム(撮影・加藤圭祐)
  • 6回、抗議する広島・緒方監督=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 投球する広島・塹江=東京ドーム(撮影・加藤圭祐)
  • 3回、死球で追加点を許し、うつむく広島・九里=東京ドーム(撮影・加藤圭祐)
  • 4回、適時打を放つ広島・松山=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 1回、球審に抗議する広島・緒方監督=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 先発の広島・九里=東京ドーム(撮影・加藤圭祐)
  • 1回、巨人・岡本に適時打を浴びる広島・九里=東京ドーム(撮影・福島範和)