2019.9.12 18:22

阪神・西、今季8勝目へ気合 13日の中日戦に先発

阪神・西、今季8勝目へ気合 13日の中日戦に先発

キャッチボールする阪神・西=甲子園球場(撮影・松永渉平)

キャッチボールする阪神・西=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 13日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発予定の阪神・西勇輝投手(28)がダッシュなどで調整。今季8勝目へ気合を入れた。

 前回登板の7日の広島戦(マツダ)では8回を11安打3失点で7勝目を挙げた。久しぶりの屋外でのデーゲームに足がつる場面もあったが、しっかりと先発の役割を果たした。今度は8月17日の巨人戦(東京ドーム)以来のドームでの登板となる。「暑いよりは涼しい方がいいですし、球場は狭いよりは広い方がいいですし。(前日12日のような試合を)したいですよね」とうなずいた。