2019.9.12 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】いろいろ心配になる?トラの記念日

【虎のソナタ】

いろいろ心配になる?トラの記念日

特集:
虎のソナタ
練習途中から雨…。阪神園芸の神整備が決まった

練習途中から雨…。阪神園芸の神整備が決まった【拡大】

 (セ・リーグ、阪神10-3ヤクルト、22回戦、阪神13勝7敗2分、11日、甲子園)プレーボールは遅れに遅れて午後7時7分。雨の中、スタンドで待ち続けたファンは大喜びだった。今や甲子園の阪神戦は、全試合が入手困難プラチナチケット。試合が見られるのなら、待ちます、何時まででも。お客さまには何よりでしたね。

 ただし、そこまでは紆余曲折。快晴のもと、普段通り甲子園のグラウンドで始まった練習は、迫り来る雷雲を見越して途中から室内練習場に。選手は大移動。

 「3時に降ります」

 球団関係者の言葉。最近の天気予報は見事なぐらいに的中する。やがて豪雨。すると、サブキャップ長友孝輔の携帯が鳴った。当番デスク阿部祐亮からだ。

 「さあ、中止になったときの準備をしようか」

 新聞社のデスクの大事な仕事に危機管理ってのがある。試合があると信じこんで、急に中止になって、書けるネタが何もない、というのが一番の悲劇。というわけで、長友以下、虎番軍団は「試合があるとき」「ないとき」の両にらみで取材しなくちゃいけない。虎番記者の最悪の展開です。

 「私はもっと最悪でした」

 違う悲劇を伝えてきたのは虎番・箭内桃子。朝から2軍の練習に駆け付けるなどフル回転していたのだが…

 「コンビニでカップのあさりのおみそ汁を買って、お湯を注いで、タクシーに乗ったんです。ひざの間にカップを挟んで、新聞を読んだり、スマホをみていたら…」

 おいおい、それ、うら若き娘がやる格好じゃない気がするぞ。案の定…。

 「はい、タクシーの中にバシャッとこぼしてしまって。でも、優しい運転手さんで、怒られませんでした」

【続きを読む】