2019.9.12 05:01

ヤクルト・小川監督、エースに苦言「いかにボールが甘いか」

ヤクルト・小川監督、エースに苦言「いかにボールが甘いか」

 (セ・リーグ、阪神10-3ヤクルト、22回戦、阪神13勝7敗2分、11日、甲子園)今季限りで退任する小川監督は試合前の練習中に、習志野高の先輩である阪神・掛布雅之オーナー付シニアエグゼクティブ・アドバイザーからねぎらいの言葉をかけられた。試合では変則右腕の青柳対策として山田哲とバレンティンを先発から外し、1番から7番まで左打者を並べた。だが、先発・小川が崩れての大敗に「今年は本塁打が多すぎる。いかにボールが甘いか」と厳しかった。

5回6失点で12敗目を喫したヤクルト・小川「試合を壊して申し訳ない。緩いボールをちゃんと使う必要があると感じた」

 

試合結果へ