2019.9.12 12:50

大谷翔平、弾丸18号ソロ「しっかり打てた」 5打数1安打

大谷翔平、弾丸18号ソロ「しっかり打てた」 5打数1安打

特集:
大谷翔平
インディアンス戦の5回、18号本塁打を放ちコーチとタッチするエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

インディアンス戦の5回、18号本塁打を放ちコーチとタッチするエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)【拡大】

 エンゼルス-インディアンス(11日、アナハイム)エンゼルスの大谷は「3番・指名打者」でフル出場し、5打数1安打1打点、1得点だった。内容は空振り三振、右飛、右越え本塁打(打点1)、空振り三振、一ゴロで打率は2割8分6厘。チームは3-4で敗れた。

 エンゼルスの大谷が4試合ぶりの本塁打を放った。先発右腕プルッコの内寄りの甘い変化球を強烈なライナーで右翼席に運び「反応して、しっかり打てた」と納得の表情。打点はメジャー1年目の昨季を上回った。

 2試合連続で安打がなく、この日も第2打席まで3球三振、ややタイミングを外されての右飛に倒れていた。3度目の対戦で雪辱し、プルッコはこれで降板。前日にプレーオフ進出の可能性が消滅し、空席が目立った本拠地のファンを敗戦の中でも喜ばせた。(共同)

大谷の話「(本塁打は)反応して、しっかり打てた。外に来て内に来てという配球だったが、いいところに打てたと思う」

試合結果へ大谷の成績へ

  • インディアンス戦の5回、18号本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • インディアンス戦の1回、空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • インディアンス戦の2回、右飛に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)