2019.9.12 05:03(1/2ページ)

「ファイト!千葉」ロッテ3連勝、台風15号直撃後初の本拠地

「ファイト!千葉」ロッテ3連勝、台風15号直撃後初の本拠地

左から小島、マーティン、岡。ロッテが3連勝で、本拠地・千葉に明るいニュースを届けた

左から小島、マーティン、岡。ロッテが3連勝で、本拠地・千葉に明るいニュースを届けた【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ6-4オリックス、23回戦、オリックス13勝9敗1分、11日、ゾゾマリン)台風で被災したホームタウンに、勇気と笑顔を届けた。ロッテのドラフト3位・小島和哉投手(23)=早大=が7回6安打3失点、自己最多の8奪三振、無四球の好投で、本拠地初勝利となる3勝目を挙げた。

 突然の雷雨で試合開始が30分遅れても、安定感は抜群だった。お立ち台では「ヒーローインタビューはコジマさんでした」のフリに「オジマだよっ!!」とツッコミ。お決まりの掛け合いもバッチリ決めた。

 本拠地を置く千葉県内を9日に台風15号が直撃してから最初のホームゲーム。千葉県を中心とした大規模停電を受け、球団では「ファイト!千葉」のロゴを制作してメッセージを発信し、選手らも強い思いで試合に臨んだ。

 小島も当日は福岡遠征中だったが、テレビのニュースで甚大な被害の状況を知ると、被災地付近に暮らす知人を心配して片っ端から連絡を取った。幸いにも周囲の無事を確認。「今、大変な被害に遭われている方もたくさんいる。ルーキーらしく、一生懸命投げている姿を見てもらいたい」と、今度は千葉ロッテの一員として奮い立った。

【続きを読む】

  • 選手会長の鈴木は「ファイト!千葉」のロゴを持ち、決意を示した(球団提供)