2019.9.12 21:47

ソフトバンクにM12 2年ぶりVへ今季初点灯

ソフトバンクにM12 2年ぶりVへ今季初点灯

西武に競り勝ち千賀と握手を交わすソフトバンク・工藤監督(左)(撮影・塩浦孝明)=メットライフドーム

西武に競り勝ち千賀と握手を交わすソフトバンク・工藤監督(左)(撮影・塩浦孝明)=メットライフドーム【拡大】

 パ・リーグは12日、ソフトバンクがメットライフドームで行われた西武との今季最終戦に3-2で勝って一日で首位に返り咲き、ソフトバンクに2年ぶりの優勝へのマジックナンバーが「12」で今季初点灯した。

 ソフトバンクと西武はともに残り12試合で直接対決はないため、ソフトバンクが12戦全勝すれば優勝が決まる。

試合結果へ

  • 8回、ソロ本塁打で先制に成功したソフトバンク・グラシアル(右)=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)
  • 8回、本塁打を放つソフトバンク・グラシアル(撮影・塩浦孝明)=メットライフドーム
  • 4回を被安打ゼロで終えてベンチに戻る先発のソフトバンク・千賀=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)
  • 3回、左安打を放つソフトバンク・デスパイネ(撮影・塩浦孝明)=メットライフドーム