2019.9.12 22:41

DeNA、優勝遠のく ラミレス監督のタクトもさえず「終わったことは仕方がない」

DeNA、優勝遠のく ラミレス監督のタクトもさえず「終わったことは仕方がない」

ベンチのDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

ベンチのDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA5-8巨人、22回戦、11勝11敗、12日、横浜)DeNAは得意の打撃戦で敗れて巨人との直接対決3連戦に負け越し、逆転優勝は極めて難しい状況となった。ラミレス監督は丸に2本塁打を含む3安打5打点を挙げられたバッテリーの攻め方を問題視し「対戦する前に調子の良い打者を認識して対応する必要がある」と厳しい表情だった。

 先発の平良を二回2死満塁で降板させるなど早めの継投策に出る一方で、好救援していた武藤を引っ張った四回に痛い3点を失うなどタクトもさえなかった。ラミレス監督は「終わったことは仕方がない。前を向き、諦めずに首位を狙う」と言葉を絞り出した。

試合結果へ

  • 4回、険しい表情でベンチに戻るDeNA・武藤=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 2回投手交代を告げたDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 2回本塁打を放ちタッチをかわすDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 1回、険しい表情でベンチに戻る先発のDeNA・平良(捕手・伊藤光)=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)