2019.9.11 05:04(1/2ページ)

矢野阪神、3球団目の通算5000敗で自力CS消滅…3位・広島に4・5差

矢野阪神、3球団目の通算5000敗で自力CS消滅…3位・広島に4・5差

九回、サヨナラ機に捕邪飛に倒れた大山。来季の4番としても疑問符が残る(撮影・松永渉平)

九回、サヨナラ機に捕邪飛に倒れた大山。来季の4番としても疑問符が残る(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神4-5ヤクルト=延長十回、21回戦、阪神12勝7敗2分、10日、甲子園)阪神が最下位ヤクルト相手に延長十回に競り負け、自力でのクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が消滅した。史上3球団目となる通算5000敗。矢野燿大監督(50)が開幕から主砲として期待をかけてきた大山がブレーキ。このままでは来季の4番すら見えない。

 就任1年目で最大の期待をかけてきた男に、またしても泣かされた。大山がサヨナラのチャンスで凡退したことが響き、痛恨の延長負け。矢野監督が自力CS消滅&球団通算5000敗という憂き目にあった。

 「まぁ九回だけじゃないよね。やっぱり点取るところで取れてないっていうのは、うーん…こういう試合になるよね」

 今季を象徴するシーンだった。九回2死一、二塁で打席には大山。サヨナラ勝ちの夢を、誰もが思い描いた。しかし虎党の期待とともに膨らんだジェット風船は、ため息とともに飛んでいった。内角高めの直球に詰まって捕邪飛に終わった。

 再三の得点機でブレーキとなった。1点先制した直後の一回1死満塁では6球連続ファウルで粘った後、外角の直球に見逃し三振。いけいけムードをしぼませた。1-4とされた三回2死一塁からは左前打でつないで反撃したが、4-4の七回1死一塁の勝ち越し機では遊ゴロ併殺。3度走者を置いての凡退で5打数1安打に終わった。試合後は報道陣の問いかけに歯を食いしばり、無言でクラブハウスへ引き揚げていった。

【続きを読む】

  • 自力CSが消滅した矢野監督。必死の継投策も打線が打たなくては…
  • 頭を下げる阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・河田一成)
  • 阪神・大山の最近5試合アットバット
  • 阪神・大山の今季打順別打撃成績
  • 山田哲人を打ち取り10回を終えてもマウンドでうつむく阪神・ドリス=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・河田一成)
  • 4回、二塁打を放つ阪神・マルテ=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 3回、左前タイムリーヒットを放つ阪神・原口=甲子園球場(撮影・河田一成)
  • 4回、三塁打を放つ阪神・木浪=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 3回、適時打を放つ阪神・原口=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 3回、適時打を放つ阪神・中谷=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 2回、ヤクルト・ 高橋に適時二塁打を浴び逆転を許す阪神・秋山=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)