2019.9.11 23:40

ロッテ・岡、逆転の2点適時打「打てて良かった」

ロッテ・岡、逆転の2点適時打「打てて良かった」

2回、オリックス・張奕(右)から2点打を放ち、一塁へ向かうロッテ・岡=ZOZOマリン

2回、オリックス・張奕(右)から2点打を放ち、一塁へ向かうロッテ・岡=ZOZOマリン【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ6-4オリックス、23回戦、オリックス13勝9敗1分、11日、ゾゾマリン)ロッテの岡が逆転の2点適時打を放った。3点を先制された二回にマーティンの2ランで1点差として、さらに1死二、三塁の好機でしぶとく左前に運んだ。「チャンスで一気に行きたいところだったので、打てて良かった」と喜んだ。

 チームは9月に入って7勝2敗1分けと、クライマックスシリーズ(CS)進出に向けてラストスパートに入っている。13日からは西武と敵地で4連戦。井口監督は「いい形で来ている。しっかりと勝ち越して、マリンに帰ってきたい」と意気盛んだった。

試合結果へ

  • オリックスに勝利し、お立ち台でポーズをとるロッテの(左から)小島、マーティン、岡=ZOZOマリン
  • オリックスに勝利し、タッチを交わすロッテナイン=ZOZOマリン