2019.9.11 23:39

巨人・山下航、プロ初の長打「少しはアピールできたかな」

巨人・山下航、プロ初の長打「少しはアピールできたかな」

5回、右二塁打を放つ巨人・山下航=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

5回、右二塁打を放つ巨人・山下航=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一) 【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA10-4巨人、21回戦、DeNA11勝10敗、11日、横浜)巨人のルーキー山下航がプロ初の長打となる二塁打を放った。五回1死無走者から代打で出場し、1ボールで内角の147キロの速球を振り負けずに右翼線へはじき返し「直球に強いことをアピールしないと駄目。少しはアピールできたかな」と初々しく振り返った。

 群馬・高崎健康福祉大高崎高から育成ドラフト1位で入団し、支配下選手登録を勝ち取った。坂本勇の左前打で生還し、初の得点もマーク。原監督は快打を「見事な打球だった」と称賛した。

試合結果へ