2019.9.11 23:39

DeNA・ラミレス監督、起用当たり10得点「これだけ点を取るのは久しぶり」

DeNA・ラミレス監督、起用当たり10得点「これだけ点を取るのは久しぶり」

お立台でポーズをとるDeNAの(左から)乙坂、ソト、佐野=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

お立台でポーズをとるDeNAの(左から)乙坂、ソト、佐野=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA10-4巨人、21回戦、DeNA11勝10敗、11日、横浜)DeNAはラミレス監督の選手起用が当たり、8月9日以来の10得点で大勝した。7試合ぶりに2番から中軸に戻したソトが3本塁打を放った一方で、不振でありながら先発で使い続けた乙坂と大和にも安打が出た。「これだけ点を取るのは久しぶり」と相好を崩した。

 巨人に再び4ゲーム差として残り11試合。「明日(12日)は今季一番重要な試合になる。勝てばまだ望みをつなげられる」と逆転優勝を諦めていなかった。

試合結果へ

  • 8回、DeNA・ソトが右越え2点本塁打を放つ4=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 7回、2点本塁打を放ちタッチをかわすDeNA・梶谷=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 7回、DeNA・梶谷が右越え2点本塁打を放つ=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 3回、DeNA・佐野が右適時打を放つ=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 3回、2ランを放ちタッチをかわすDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 3回、DeNA・ソトが2打席連続の左越え2点本塁打を放つ=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 3回、追加点となる右犠飛を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 2回先制本塁打を放ちタッチをかわすDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 先発のDeNA・井納=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)