2019.9.10 20:48

阪神・秋山、3回4失点で降板「7連戦の初戦を任せてもらったのに…」

阪神・秋山、3回4失点で降板「7連戦の初戦を任せてもらったのに…」

2回、ヤクルト・ 高橋に適時二塁打を浴び逆転を許す阪神・秋山=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)

2回、ヤクルト・ 高橋に適時二塁打を浴び逆転を許す阪神・秋山=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-ヤクルト、21回戦、10日、甲子園)阪神先発の秋山は3回4失点と精彩を欠いた。1点を先制してもらった直後の二回、2死一、二塁で8番広岡と無理に勝負をせず、四球で満塁に。しかし投手の高橋に初球の甘い変化球を右中間へはじき返され、3点二塁打で逆転された。

 その裏の打席ではバントに失敗。三回に2死からバレンティンに失投を本塁打とされ、直後の攻撃で代打を送られた。味方が追い付いて負け投手は免れたものの、「7連戦の初戦を任せてもらったのに長いイニングを投げることができず、チームに迷惑をかけてしまい、申し訳ない」と声を落とした。

試合結果へ

  • 1回、先発の阪神・秋山=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)