2019.9.10 22:44

巨人・坂本勇、犠打決める「一発で決められて良かった」

巨人・坂本勇、犠打決める「一発で決められて良かった」

特集:
坂本勇人
8回、バントを成功させる巨人・坂本勇(撮影・塩浦孝明)=横浜スタジアム

8回、バントを成功させる巨人・坂本勇(撮影・塩浦孝明)=横浜スタジアム【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA2-4巨人、20回戦、10勝10敗、10日、横浜)巨人の坂本勇が、2-1の八回無死二塁で今季2度目の犠打を決めた。追加点につなげ「ランナーが二塁に行って(サインが)出るかもと思っていた。一発で決められて良かった」と笑顔で語った。

 原監督は「あそこは何とか三塁に送るということを重視した。ナイスバント。流れの中で相手にプレッシャーをかけられた」と評価。優勝へのマジックナンバーを再点灯させ「悪いニュースではないが、まだ9というところ。あまりそういうことは意識せずフラットな状態でスタートしたい」と表情を引き締めた。

試合結果へ