2019.9.10 20:05

巨人・岡本、左中間上段へ逆転の27号2ラン

巨人・岡本、左中間上段へ逆転の27号2ラン

6回、2点本塁打を放った巨人・岡本=横浜スタジアム(撮影・塩浦孝明)

6回、2点本塁打を放った巨人・岡本=横浜スタジアム(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 巨人・岡本和真内野手(23)が10日、DeNA戦(横浜)の0-1の六回、逆転の27号2ランを左中間席上段へほうり込んだ。

 2死一塁。それまでわずか1安打に抑えられていたDeNAのエース、今永の初球だった。低めのチェンジアップに両腕をいっぱいに伸ばし、豪快に振り切った。

 今永相手には試合前まで10打数1安打5三振と苦しんでいた。「何回もやられるわけにはいかない。今度はやっつけたい」と語っていた通り、優勝を争う“天王山”の大事な場面で天敵にやり返した。