2019.9.9 05:00(1/2ページ)

日本ハム・清宮、ズッコケのち一発!昨季の本塁打数に並ぶ

日本ハム・清宮、ズッコケのち一発!昨季の本塁打数に並ぶ

特集:
清宮幸太郎
8回、本塁打を放ちチームメートから祝福を受ける日本ハム・清宮=札幌ドーム

8回、本塁打を放ちチームメートから祝福を受ける日本ハム・清宮=札幌ドーム【拡大】

 日本ハムは8日、オリックス22回戦(札幌ドーム)に2-0で勝ち、3連勝。「7番・一塁」で先発出場した清宮幸太郎内野手(20)が、1-0の八回に貴重な追加点となる7号ソロを右越えに放ち、プロ1年目の昨季の本塁打数に並んだ。二回の守備でのズッコケ転倒からの一発で、チームを同一カード3連勝に導いた。

 八回に貴重な追加点となるアーチ。3連勝の立役者となった清宮は、大粒の汗を拭い、照れ笑いを浮かべていた。

 「むちゃくちゃ、恥ずかしかったです。もう、練習不足です…。本当、恥ずかしかった。取ってくれてよかった」

 “事件”の発生は二回2死一塁。「俺だろうと思った」とマウンド付近への飛球を追ったが、傾斜に足を取られて転倒。三塁手の浅間が難なく捕球したが、「全然違った…」と清宮は仰向けのままフリーズ。一塁ミットで口元を隠し、赤面しながらベンチに戻った。

【続きを読む】

  • 2回オリックス2死一塁、西浦の飛球を追いかけ転倒する一塁手清宮。左は捕球する三塁手浅間=札幌ドーム
  • 8回日本ハム無死、清宮が右越えに本塁打を放つ=札幌ドーム