2019.9.8 10:58

張本氏、5位終戦の高校侍に「野球王国・日本の成績じゃない」

張本氏、5位終戦の高校侍に「野球王国・日本の成績じゃない」

試合に敗れ、オーストラリア代表と握手する佐々木朗希(中央右)らナイン=機張現代車ドリームボールパーク(撮影・水島啓輔)

試合に敗れ、オーストラリア代表と握手する佐々木朗希(中央右)らナイン=機張現代車ドリームボールパーク(撮影・水島啓輔)【拡大】

 野球評論家の張本勲氏(79)が8日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に生出演。野球のU18W杯で高校日本代表が5位に終わったことに「野球王国・日本の成績じゃない」とバッサリ斬った。

 韓国・釜山郊外の機張で7日に行われたU18W杯2次リーグ最終戦で日本はオーストラリアに1-4で逆転負け。散発の3安打で1得点に終わり、守りでも前日の韓国戦に続いて失策が失点につながった。初の世界一を目標に臨んだが、5位で大会を終えて4大会ぶりにメダルを逃した。

 張本氏は「残念だね」とため息をつき「5位なんて、野球王国・日本の成績じゃないよ。(決勝に)行かないとダメですよ。(決勝で)勝っても負けてもね」と苦言。「投手の選出が非常に多い、遠征は野手を多くしないとダメなんですよ。だから、日本の得意の守備が非常に悪かったもんね。大事なときにエラーしているから。ピックアップした選手、ちょっとどうかなと思うくらいの選出でしたね」と指摘した。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ