2019.9.6 17:52

阪神・ソラーテ「モチベーションが上がらない」で即帰阪

阪神・ソラーテ「モチベーションが上がらない」で即帰阪

阪神・ソラーテ

阪神・ソラーテ【拡大】

 阪神のヤンハービス・ソラーテ内野手(32)が6日、マツダスタジアムの1軍本隊に一度は合流するも、グラウンドに姿をあらわすことなく帰阪。球団広報から衝撃の理由が発表された。

 「本人のモチベーションが上がらないということで、帰阪させました。(1軍)登録はしていません。(あすの登録も)帰したので、ないと思います」

 8月19日に2軍落ち。ウエスタンでは7試合に出場し打率・360、1本塁打、4打点と結果を残し、この日1軍合流する…はずだった。球場にきてから矢野監督と谷本球団副社長兼本部長と話し合った結果、帰阪。球団広報も「モチベーションが上がらない、きょうはちょっとできない、と。そのまま発表しております」と強調した。

 阪神では1997年にグリーンウェルがわずか7試合の出場で、自打球が足に当たったことを「野球を辞めろという神のお告げ」とし、帰国。そのまま引退するという例があった。