2019.9.4 23:29

広島、救援陣が誤算 満弾浴びたフランスア「ボールが手に付かなかった」

広島、救援陣が誤算 満弾浴びたフランスア「ボールが手に付かなかった」

9回、ヤクルト・山田哲にサヨナラ満塁本塁打を浴びた広島・フランスア=神宮

9回、ヤクルト・山田哲にサヨナラ満塁本塁打を浴びた広島・フランスア=神宮【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト11x-7広島、22回戦、広島12勝10敗、4日、神宮)広島は救援陣が崩れた。5-2の六回に島内が四球と3連打で2点を失って降板すると救援した中村恭が村上に3ランを許す。同点の九回には抑えのフランスアが先頭打者への死球と犠打野選で無死一、二塁として、さらに自らの悪送球で満塁のピンチを招いて山田哲に一発を浴びた。

 島内は九州共立大の先輩である大瀬良の白星をふいにし「リードしてつなぎたいという気持ちが持ち味を消してしまった」と肩を落とした。背信の投球となったフランスアは「ボールが手に付かなかった」と拙守を悔やんだ。

試合結果へ

  • 松山とタッチを交わす広島・緒方監督(中央)=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合後、スタンドの声援に応えるヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)