2019.9.2 05:02(2/2ページ)

阪神・糸井、左足首腱に新たな損傷…今季絶望か「シーズンフィニッシュ、マジです」

阪神・糸井、左足首腱に新たな損傷…今季絶望か「シーズンフィニッシュ、マジです」

特集:
糸井嘉男
鳴尾浜でリハビリする糸井だが、今季絶望を示唆した

鳴尾浜でリハビリする糸井だが、今季絶望を示唆した【拡大】

 糸井について矢野監督は「もちろん早く帰ってきてもらいたい」としながらも「足のその状態というのは上がってこないと無理させるわけにもいかないし」と経過を見ていく考えを示した。

 「もちろん悔しいし、自分にも腹立ちますけど、マイナスのことばかり思っていてもしようがない。今は完治させる、そこだけに集中しているんですけど。チャンスがあれば戻りたい」と糸井。まずはリハビリに専念。チームが逆転でのCS進出を果たすことを信じて、100%の状態に戻していく。

糸井について阪神・清水ヘッドコーチ「トレーナーとちゃんと確かめてからの判断になるので。どうなるのかは、本人がいけるってなって、それでトレーナーもOK出て、いろいろ考えないといけないので」

糸井・故障後の経過

 ★8月9日 広島戦(京セラ)の二回に二盗を試みてスライディングした際に左足を痛めて途中交代。翌10日に左足首の関節炎で出場選手登録抹消
 ★13日 鳴尾浜でトレーニングを開始。約2時間半、上半身中心のウエートトレやティー打撃を行い、患部の治療も入念に受けた
 ★16日 鳴尾浜で抹消されてから初めて屋外フリー打撃。42スイングで安打性14本、柵越え1本
 ★29日 鳴尾浜で外野ノックを再開。スパイクを履き、実戦に近い動きを確認した

試合結果へ