2019.9.2 21:38

オリ・増井、史上2人目の150セーブ&150ホールド

オリ・増井、史上2人目の150セーブ&150ホールド

 オリックス・増井浩俊投手が2日、ロッテ戦(ZOZOマリン)で通算150ホールドを達成した。

 2-2の八回に登板すると、2死三塁とピンチを招くが、1回無失点。今季12ホールド目をマークし、プロ野球史上8人目の通算150ホールドとした。今季は150セーブも達成しており、150セーブ&150ホールドは、藤川球児投手(阪神)以来、史上2人目となった。

 移籍2年目の今季は開幕から不調が続き、2度の2軍降格も経験したが、8月中旬からセットアッパーとして活躍している。