2019.9.1 05:01

荒波が引退、昨季DeNA戦力外…今季メキシコに 

荒波が引退、昨季DeNA戦力外…今季メキシコに 

特集:
移籍・退団・引退

 昨季限りでDeNAを戦力外となり、今季はメキシコリーグ・モンテレイでプレーした荒波翔外野手(33)が31日、現役引退を発表した。自身のインスタグラムで「ベイスターズで8年、モンテレイで3カ月プレーできたことは私の人生の誇りです」などとし、意向を明かした。

 横浜高から東海大、トヨタ自動車を経て2010年ドラフト3位で横浜(現DeNA)に入団。12年から2年連続でゴールデン・グラブ賞に輝いた。17年にはタレント、宮崎瑠依さんと結婚。プロ野球通算522試合に出場し、打率・261、10本塁打、96打点。

 今後はDeNAのアカデミーで講師を務めるなど地域貢献活動に従事する予定だ。