2019.8.31 18:09

立命大、新戦力が活躍 後藤監督「チームがいい感じになっている」/関西学生

立命大、新戦力が活躍 後藤監督「チームがいい感じになっている」/関西学生

 関西学生野球秋季リーグは31日、京都市のわかさスタジアム京都で開幕して1回戦2試合が行われ、2季連続優勝を狙う立命大と、近大が先勝した。

 リーグ2連覇を狙う立命大は新戦力の活躍で逆転勝ち。0-1の四回無死満塁から三宅の適時打で同点とすると、続く好機でリーグ戦初出場の1年生、白滝が勝ち越しの右前打を放った。後藤監督は「新しい力が入り、チームがいい感じになっている」と手応えを口にした。

 白滝は今夏の甲子園大会を制した履正社高(大阪)出身で、2017年春の選抜大会で準優勝を経験している。「うれしいけど、負けていられない」と、後輩に刺激を受けて奮起した。

試合結果へ試合日程へ