2019.8.31 05:05(2/3ページ)

阪神・揚塩社長、鳥谷に引退勧告していた「ユニホーム脱いでください」

阪神・揚塩社長、鳥谷に引退勧告していた「ユニホーム脱いでください」

試合前練習を行う阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・岡田茂)

試合前練習を行う阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・岡田茂)【拡大】

 一夜明けたこの日午前、自身も会談に同席した谷本球団副社長は「話し合いの場を持ったのは事実です。昨日(29日)の午前中。あれだけのレジェンドプレーヤーですので丁寧にやらないといけないので」と明かした。だが、具体的な内容について問われると「本来は自分で出処進退を決められる数少ないプレーヤー。そこは本人が決める話ですし、話し合いの中身については、今の段階でみなさんにしゃべるべきではないと思います」と明言を避けた。

 ボールは投げた。あとは、鳥谷自身が決めること。「答えはまだ。まだ全然出てないです」とも語った。レジェンドであり、球団の宝といえる男の進退問題だけに、大阪・野田でこの日行われた定例のオーナー報告では球団幹部から藤原オーナーへの報告も行われ、“了承”を得たもようだ。

 チームは今季も、クライマックスシリーズ(CS)進出へ一歩も引けない状況。今まさに過渡期に差しかかっており、若返りは急務だ。鳥谷が今季残してきた打率・208、0本塁打、0打点という数字が、得点圏で40打席連続適時打なしという事実が、重すぎた。2004年に虎入りし、全試合遊撃出場で05年のリーグ優勝に貢献し、歴代2位の1939試合連続出場の記録も打ち立ててきた大功労者に違いないが、ここで断を下さざるを得なかった。

【続きを読む】

  • 試合後、ファンにあいさつする鳥谷。このまま現役を終えるのか!?(撮影・松永渉平)
  • 試合前練習を行う阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 試合前練習を行う阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 鳥谷敬の年度別打撃成績