2019.8.31 05:05(1/3ページ)

阪神・揚塩社長、鳥谷に引退勧告していた「ユニホーム脱いでください」

阪神・揚塩社長、鳥谷に引退勧告していた「ユニホーム脱いでください」

試合後、ファンにあいさつする鳥谷。このまま現役を終えるのか!?(撮影・松永渉平)

試合後、ファンにあいさつする鳥谷。このまま現役を終えるのか!?(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神1-4巨人、20回戦、巨人14勝6敗、30日、甲子園)ユニホーム脱いで-。阪神が、今季5年契約最終年の鳥谷敬内野手(38)に引退勧告をしていたことが30日、分かった。前日29日に球団幹部が鳥谷と直接会談し、揚塩健治球団社長(58)が「ユニホームを脱いでください」と勧告。この日、大阪・野田の電鉄本社で行われた藤原崇起オーナー(67)=電鉄本社会長=への定例オーナー報告会で“了承”された。タテジマ一筋16年の功労者を来季構想外にして、タイガースが生まれ変わる。

 結論から伝えた。タテジマ一筋16年。チームのために身を粉にしてくれた鳥谷に対し、球団はついにボールを投げた。前日29日午前にクラブハウスで行われた球団首脳3人と鳥谷の緊急会談。冒頭、揚塩球団社長は単刀直入だった。

 「鳥谷くん、ユニホームを脱いでください」

 普段なら試合へ向けた準備を行う時間に呼び出され、背広組と向かい合った。“このひと言”で確実に、誰よりも多い通算2082安打を放ってきた男の来季の居場所は、阪神ではなくなった。今季で、虎で、引退してくれという「勧告」に違いなかった。

【続きを読む】

  • 試合前練習を行う阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 試合前練習を行う阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 試合前練習を行う阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 鳥谷敬の年度別打撃成績