2019.8.28 05:02(1/2ページ)

阪神・矢野監督、鳥谷よ「頑張ってもらわな困る」

阪神・矢野監督、鳥谷よ「頑張ってもらわな困る」

室内練習場で練習を見守る矢野監督は、鳥谷にゲキを飛ばした

室内練習場で練習を見守る矢野監督は、鳥谷にゲキを飛ばした【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-中日=降雨中止、27日、甲子園)阪神・矢野燿大監督(50)が27日、悪天候による中日戦(甲子園)の中止決定後に取材に応じ、苦悩のシーズンを過ごす鳥谷敬内野手(38)へ、変わらぬ期待とハッパをかけた。進退に関する発言も飛び出し、これまで以上に視線を集める背番号「1」だが、指揮官は「頑張ってもらわな困る」とゲキを飛ばし、「ムードがさらによくなる一つの材料」と大復活を願った。

 甲子園に、ネクストにその男が立つだけで、必ず空気が変わる。そこで一打が出れば「もっともっと」だ。矢野監督はここからも切り札として、鳥谷を送り出す。苦しむ姿はたしかに見てきた。だが、鳥谷が生むうねりこそが今の虎には不可欠だと、確信している。

 「そういう場面を選手が作ってくれて、俺がしっかりそういうふうなところで(代打に出して)いって。トリが結果を出してくれるというのが一番いい。それは今までと変わらず。さらに“もっともっと”気持ちを高めて、みんなでやっていけると思うんでね。トリももちろん頑張ってもらわな困るんで」

【続きを読む】