2019.8.27 05:02

大学No・1だ!森下、貫禄投2回1安打1失点 “怪物”佐々木にエール「これから勝てるから」

大学No・1だ!森下、貫禄投2回1安打1失点 “怪物”佐々木にエール「これから勝てるから」

特集:
侍ジャパン
今秋のドラフト1位指名候補、森下(左)と佐々木(右)は試合後、エールを送り合った (撮影・戸加里真司)

今秋のドラフト1位指名候補、森下(左)と佐々木(右)は試合後、エールを送り合った (撮影・戸加里真司)【拡大】

 U18ワールドカップ壮行試合(高校日本代表5-5大学日本代表=九回規定により引き分け、26日、神宮)大学日本代表の先発、明大の森下暢仁(まさと)投手は2回を投げて打者7人に1安打。大船渡・佐々木や星稜・奥川と並ぶ今秋のドラフト1位候補右腕は、高校生打者を手玉に取った。

 二回に明大の後輩・丸山が目測を誤って中前の二塁打とされ、さらに盗塁と送球を取り損ねる中堅の失策で1失点。しかしそれ以外の6人は完全に抑え、2三振を奪った。さらなる高みを目指す右腕は「自分の力不足。佐々木君のように156キロ(の直球)を投げられないのだから、球の質で勝負できないと。低めに回転のある、強いボールを投げようとしたけど…」と厳しく自己評価したが、この日も自己最速の154キロに迫る152キロを出した。

 試合後のあいさつでは佐々木に「これから勝てるから」と声を掛けた。佐々木から刺激も受け、自身も充実の秋にする。 (赤堀宏幸)

試合結果へ

  • 打者を見据えて投げ込む森下。実力を示した(撮影・門井聡)
  • 大学日本代表の先発・森下暢仁=神宮球場(撮影・門井聡)
  • 4回、適時打を放つ大学日本代表・牧秀悟=神宮球場(撮影・門井聡)
  • 4回、適時打を放つ大学日本代表・佐藤都志也=神宮球場(撮影・門井聡)
  • 4回、本塁打を放つ大学日本代表・海野隆司=神宮球場(撮影・門井聡)
  • 6回、本塁打を放つ大学日本代表・牧秀悟=神宮球場(撮影・門井聡)
  • 4回、勝越しのソロHRを放ち、ベンチの出迎えを受ける大学日本代表・海野隆司(東海大)=神宮球場(撮影・戸加里真司)
  • 大学日本代表の集合写真=神宮球場(撮影・門井聡)