2019.8.25 15:37

DeNA・乙坂が先制タイムリー 先発の今永を援護射撃

DeNA・乙坂が先制タイムリー 先発の今永を援護射撃

3回、DeNA・乙坂が先制左適時打を放つ=東京ドーム(撮影・矢島康弘)

3回、DeNA・乙坂が先制左適時打を放つ=東京ドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 巨人対DeNA19回戦が25日、東京ドームで行われ、DeNAの乙坂智外野手(25)が三回1死三塁で先制の左前適時打を放った。

 「9番・中堅」でスタメン出場した乙坂は、巨人先発の山口俊投手(32)が投じた外角低め直球で左前に流し打ち「今永が必死になってバントでつくってくれたチャンスを、得点につなげることができうれしいです。逆らわずに、素直に打ち返すことができました」と笑顔で振り返り、DeNA先発の今永昇太投手(25)を援護射撃した。