2019.8.25 18:49

U-18壮行試合の予告先発は大船渡・佐々木、大学日本代表は明大・森下

U-18壮行試合の予告先発は大船渡・佐々木、大学日本代表は明大・森下

特集:
侍ジャパン
U-18W杯
練習後、記者の質問に答える奥川恭伸(左)、佐々木朗希(右)=都内のグラウンド(撮影・桐原正道)

練習後、記者の質問に答える奥川恭伸(左)、佐々木朗希(右)=都内のグラウンド(撮影・桐原正道)【拡大】

 野球のU-18(18歳以下)W杯に出場する高校日本代表の壮行試合、大学日本代表戦(26日、神宮)の予告先発が25日、発表された。

 高校日本代表の先発は、『令和の怪物』と呼ばれる大船渡(岩手)の最速163キロ右腕・佐々木朗希投手(3年)、で、大学日本代表は、最速154キロで今秋ドラフト1位候補の明大のエース右腕・森下暢仁(まさと)投手(4年)と決まった。